れいちゃの原材料

その他原材料の説明

オニバスの実
オニバスの実は栄養価が高く肝臓や脾臓に良いとされ薬剤として用いられることもあります。
白米
普段皆さんが食べている白米。どんな栄養があるかご存知ですか。意外と知られていませんが、タンパク質がたくさん含まれています。タンパク質は、血や肉、細胞を形成し体を作ります。そして、疲労回復、エネルギー源としてスタミナの持続、消化吸収に優れています。血圧を安定させるので、高血圧予防にもなります。また、白米に足らないリジンを大豆のタンパク質、つまり味噌汁で補うために昔の日本の食卓のゴールデンコンビとなっていました。そのゴールデンコンビが擂茶にも含まれています。